読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らふぁえろ☆あくと

イタリア出身の元画家のブログ

初期のキリスト教画を楽しもう

Ciao!こんにちは。

 

みんなは宗教画って聞いてらどんなイメージを思いうかべるかな?もちろん、西洋絵画界で宗教画といえばキリスト教関連の題材を絵なんだけれども、日本ではキリスト教の教えや世界観があまり一般的じゃないから、絵を見るだけじゃわからないことが多いんじゃないかな?

 

だけど、西洋絵画では宗教画というのは中心的なカテゴリーで、多くの画家が何世紀にもわたって挑み続けた、いわば「究極のテーマ」なんだ。これを、「よくわからない」で済ましてしまうのはもったいないと思うから、今回は宗教画について少し掘り下げていくよ。

 

続きを読む

ゼウスと乙女たち

Ciao!こんにちは。

 

ギリシャ神話の最高神、ゼウスことユーピテルの家族については以前に紹介したよね。 

raffaello-act.hatenablog.com

今回はユーピテルが、晴れて天界一の最高神になった後のお話だよ。

 

ユーピテルの妻になったユノー(ギリシャ名ヘラ、英語名ジュノー)は、ユーピテルの浮気に悩まされれる続ける。今でこそ浮気や不倫はゲスの極みといわれているけど、ルネサンス期の絵画界では、こういった浮気話は人気ネタだったのさ。

 

彼は、セクハラ、パワハラ、職権乱用などあらゆる方法を駆使してお気に入りの女の子に強引に「アタック」していく・・・つまり、世が世なら、連続強姦魔だね。

 

ただし、そこは理不尽がデフォルトのギリシャ神話の世界。こういった痛ましい出来事はギリシャ神話界では‘稀によくある’ことなんだよ。

 

今回は、そんなユーピテルの毒牙にかかって純情を汚されてしまった乙女たちが描かれた絵を見ていこう。

 

あ、ちなみに西洋絵画の歴史画(ギリシャ神話やキリスト教をテーマに描かれた絵)は、元ネタ本がいくつかあるんだけど、これから紹介する4点の絵画はすべて、オウィディウスPublius Ovidius Nasoの変身物語Metamorphosesに基づいて描かれているよ。

続きを読む

画家の本名

Ciao!こんにちは。

 

今回の豆知識は、画家さんたちの本名に焦点を当ててみようか。

実は、有名な画家の名前が本名じゃない例は結構多いんだ。今日はそういった画家さんたちの呼称の由来と本名にせまっていくよ。

続きを読む