読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らふぁえろ☆あくと

イタリア出身の元画家のブログ

ダヴィンチさんと対談2

イタリアルネサンス

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 Ciao!こんにちは。今日も引き続きダヴィンチさんとの対談を続けていくよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 2部制だったなんて聞いてないわよ。勝手に呼び出しておいてアタシの都合も考えなさいよ。しかも「対談」だなんてかっこつけてるけど、ここ、立川の居酒屋だからね。ただの居酒屋でお酒飲んでだべってるだけでしょ、アタシたち。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 たまにはこういうのもいいじゃない。ーーーおじさん!生中一杯追加お願いします!
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 はぁ、あんたって人はいつもそうね。もっと相手のことを考えなさいよ・・・今だってほら、自分だけビール頼んじゃって――――おじさん、アタシにもカシスオレンジをお願い。え?無いの?じゃあそこに書いてあるおすすめの芋焼酎でいいわよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 ところでダヴィンチさん。さっきはスフマート完成のために絵を何度も塗りなおしたって言ってたけど、何回くらい塗ったか覚えてる?
 

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170115154109j:plain

スフマートの代表例:Mona Lisa, Leonardo da Vinci, Louvre

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 覚えてないわよ。死ぬまでずっと塗って直してってしてたんだから。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

最近の調査によると、20回以上ってことになってるよ。ずいぶんとあの絵に時間かけてたんだね。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 なんなの、最近の調査って。どうして私すら忘れてることがわかるのよ?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 400年たって技術が進んだってことだね。飽きっぽいダヴィンチさんが20回もよくやったよね。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 別にアタシは飽きっぽくなんてないわよ。ただ、やりたいことがありすぎて、一つのことに時間を割けなかっただけ。モナリザに手を入れるのだって、忙しい仕事の合間を縫って、コツコツやってたのよ。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 そうなの?その割にはダヴィンチさんって寡作じゃない?フランスに渡って兵器の発明家になった後も、実物の完成までこぎ着けた作品は無いって聞くし。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 フランスの人はおおらかで、イタリア人みたいに納期納期ってせっつかなかったのよ!だからお言葉に甘えてたの!

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 本当かな?絶対周りの人は給料泥棒って思ってたと思うよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 うるさいわね。誰にでも自分のペースってものがあるのよ。それにしてもあんた、変わったわねぇ。昔は純粋で素直で、食べちゃいたいくらい可愛い男の子だったのに。今は話す言葉ひとつひとつに棘を感じるわ。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 まあまあ、そんなに怒らないでよ。昔話といえば、ダヴィンチさんはこの絵覚えてる?
 

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170115134810j:plain

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 あら懐かしい。もちろんよ。これはアタシがまだヴェロッキオ師匠のところにいた頃に、他の弟子たちと一緒に描いたの。構図や下絵はもちろん師匠だけど、あとの部分はアタシたち弟子が分担してやったのよ。

 

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170115135946j:plain

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 ほらみて、上のハトはねぇ、まだ工房に入って間もない子が描いたから、垂直落下する剥製みたいに動きがなくてぎこちないでしょ?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 ダヴィンチさんはどこを描いたか覚えてる?
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 アタシは先輩格だったから、広い範囲を任されたのよ。
 

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170115140447j:plain

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 天使の横顔とか、キリスト様とか、足元の水面や背景も。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 なるほど、ここで面白い話があるんだけどね、最近の調査で、キリスト様のところに指の跡が見つかったんだって。ダヴィンチさん、絵の具をのばした後、ちゃんと指の跡消した?
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 ちょっと、ちょっと。人聞きの悪いこと言わないでよ!あんたがどう思ってるかは知らないけどね、アタシはこれでも超がつく完璧主義者なのよ。指の跡なんて残すわけないじゃない。誰の情報よ、それ!言った人連れてきなさいよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 ははは、ちょっとからかただけだよ。指の跡は見つかったけど、目視ではわからない程度のものだよ。言ったでしょ、最近の調査はすごいんだって。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 はぁ、とりあえずホッとしたわ。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 ちなみにこの話はウフィツィ美術館のオーディオガイドで流れてたよ。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 どうしてウフィツィはそんな重箱の隅をつつくようなことをしてるのよ。あいつら、ルネサンス芸術の殿堂だなんだって言って、お客を集めてるんだから、もっとアタシたちの敬意を払いなさいよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 ははは、そうだね。最近の調査っていっても、行き過ぎるのはちょっとね。でも、その調査のおかげで、修復がはかどって、美しい絵をいつまでも美しく保ててるって側面もあると思わない?
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 はは~ん。あんた、また最近の調査の成果ってやつを持ち出して、アタシの作品に難癖つけようってのね。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 いやいや、難癖ってわけじゃないけど。ダヴィンチさん、勘がいいね。たとえば、最後の晩餐なんかは、調査の成果が修復と保護に生かされてる典型だと思うんだ。

 

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170115143740j:plain

The last supper, Leonardo da Vinci, Santa Maria delle Grazie (Milan) 

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 読めてきたわよ。アタシがこの絵をテンペラ*1で描いたから、すぐに壁から剥がれ落ちてきて、後世の人が修復するのが大変だったっていう話をするつもりでしょう?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 そこまでわかっててどうして、あんなことしちゃったのさ?壁画はフラスコ*2で描くっていうのは、古代ローマ時代からの伝統だったじゃない。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 だからこそ、アタシはテンペラを選んだのよ。前にも言ったけど、アタシはボーダーがあれば踏み越えたい、タブーがあれば挑みたい性分なのよ。だから、ローマ時代からの型通りの描き方をぶっ潰したかったの。アタシが歴史を変えてやるって意気込みだったんだから。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 だからって、食堂にテンペラで絵を描いたらどうなるかぐらいわかるでしょ?湿気が多い場所なんだから、すぐに崩れてくるのは当たり前だよ。壁にフレスコで描くのは、先人の知恵の結晶なんだから。ポンペイの壁画だって、フレスコ画だったからこそ、1500年以上土に埋まっていても色彩を保っていられたんだから。
 

 

f:id:RaffaelloAct:20170115174514j:plain

Frescoes of the house of Marcus Lucretius Fronto

ポンペイの街は紀元79年のヴェスビオ山の噴火により、埋もれる。本格的な発掘が始まったのは18世紀。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 はいはい。わかりました。どうせ私は先人の知恵に挑んで敗れたルーザーよ。どう?これであんたも満足でしょ?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 そうやさぐれないでよ。ダヴィンチさんのあくなき追求心は、ここでは裏目に出ちゃったけど、モナリザでは後世に残る金字塔を打ち立てられたんだから。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 あんたって、叱ったりなだめたり忙しい人ね。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 僕の工房にはいつもたくさんの弟子がいて、その子たちを叱ってなだめて育ててたから、職業病かもね。そのてん、ダヴィンチさんの工房は小規模だったし、気楽だったんじゃない?あ、でも少人数の割に、すごい手癖の悪い弟子がいたよね?採用基準が悪かったんじゃない?

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170115165620j:plain

Drawing thought to be Salaì, Leonardo da Vinci

サライ(本名ジャン・ジャコモ・カプロッティ)の肖像。ダヴィンチのお気に入りだったが、よく物を盗んだといわれる。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 なるほど、そうやって落とすのね。だんだんとわかってきたわよ、あんたという人間が。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 冗談だよ(笑)話を戻すとね、最後の晩餐は一時期ボロッボロに朽ち果ててたんだけど、調査と修復によって元の形状と色彩を取り戻して、今はテーブルの上の料理や壁のタペストリーの模様まで見て取れるようにまでなったんだから。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

知ってるわよ。自分の作品だもの。たまには見に行くわよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 それならわかると思うけど、相変わらず湿気には弱いから、湿度と温度を管理するために部屋は二重扉で守られてて、見学者の人数も制限されてるでしょ。調査と保全のおかげでダヴィンチさんの作品は今の世も生きながらえてるんだよ。こんなに恩恵を受けてるんだから文句は言えないはずだよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 わかったわよ。そうね。そういう意味では、「最近の調査」に感謝しないとね。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 やっとわかってくれたみたいだね。お利口、お利口。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 30以上も年の離れた先輩をお利口って・・・。でも大規模な調査・修復が行われたのはもう15年以上前の事でしょ?だからこれが「最近」といえるかどうかは・・・

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 15年は一瞬。天界で長く生きてると15年は一瞬だよ。だから30歳年上なんて同い年みたいなもんさ。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 ・・・天界ではむしろ死んでるんだけどね。しかも、同い年気取り。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 さて、ダヴィンチさんを招いての美術談義も残すところあと1回。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 3回1セットだったって、今初めて知ったんだけど!
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 次回はダヴィンチさんの飽きっぽさに焦点を当てていくよ。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 その焦点の当て方はどうなの?あんたアタシに恨みでもあるの?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 次回も楽しみにしていてね。それじゃあ。A presto!

*1:顔料を卵などを定着材として着彩する技法

*2:生乾きの漆喰に顔料を混ぜて着色する技法。比較的湿気に強い