読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らふぁえろ☆あくと

イタリア出身の元画家のブログ

ダヴィンチさんと対談3

イタリアルネサンス

https://www.instagram.com/p/BOV5RVjBhyl/

さて、ダヴィンチさんとの対談も今回で最終回だよ。

これまでの2回では、ダ・ヴィンチさんの代表作モナリザについてと、作品中に隠された恥についてみてきたね。

最終回となる今回は、ダヴィンチさんの飽きっぽい性格について迫っていくよ。

 

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 最後の晩餐では後世の人に迷惑かけまくりだったけど、最後まで描き上げたっていう点では、まだよかったよね。ダヴィンチさん、途中で描くの辞めちゃうことも結構あったから。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 あら、そんなことあったかしら?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 しらばっくれようたって、ネタは上がってるんだよ。この作品、知ってるよね?
 

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170117071341j:plain

Adorazione dei magi, filippino lippi, Uffizi

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

ダヴィンチさんが放棄したスコペトの聖ドナート教会の絵をフィリッピーノ・リッピさんが引き継いで描いた絵だよ。

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 あんた、よくもまあいろんなところからネタを持ってくるのね。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

フィリッピーノさんといえば、お父さんも大画家で、フィレンツェ画壇のサラブレットでしょ?そんな人にピンチヒッターやらせるなんて、さすが天下のダヴィンチさんはちがうねぇ。

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170117072022j:plain

Madonna with the Child and two Angels, Filippo Lippi, Uffizi

フィリッピーノ・リッピの父親、フィリッポ・リッピの聖母子像。聖母は妻を、幼いキリストはフィリッピーノをモデルにしたと言われる。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 あんた、だんだん嫌味がストレートになってきたわね。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 フィリッピーノさんはダヴィンチさんに気を使って、絵の構図には手を入れなかったらしいよ。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 わ・・・悪かった・・・とは思ってるわよ。でも、当時は誰が代役を務めるかなんて知らなかったし、別に面倒だからほったらかしにしてたわけじゃないのよ。他の仕事で手いっぱいだったの。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 いやいや、プロなら自分が納品できる量を見極めて仕事を受けなきゃ。確か、ミケランジェロさんとの夢の共演って言われてた、フィレンツェの市庁舎の壁画も描かないまま終わったよね。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 あれはね、一応描いたのよ。最後の晩餐はテンペラで描いて失敗したから、次は油絵で描こうと思ったの。フレスコはぼかしが上手く表現できないから好きじゃないのよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 最後の晩餐はやっぱり失敗だったって、自分でも認めてるんだ(笑)で、油絵で描こうとしたらどうなったの?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 下絵までは描いたんだけど、色を付け始めたらアンダーコートが溶け始めて、どろどろになっちゃったの。そのとろけっぷりったら、巨神兵みたいだったわ。それで、この絵はそういう運命だったのかしら~って思って、それ以上は描かなかったのよ。

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170117072439j:plain

The Battle of Anghiari, Peter Paul Rubens(copy), Louvre

ダヴィンチがフィレンツェ市庁舎(現ヴェッキオ宮殿)に描く予定だったアンギアーリの戦いの下絵の一部をルーベンスが模写したもの。ダヴィンチのオリジナルは残されていない。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 いやいや、「そういう運命だったのかしら~」じゃないでしょ。新しい手法の追求もいいけど、どうして本番の前に試作をしないのさ?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 試作なんてしても、うまくいかない時は行かないもんなのよ。それにあの市庁舎の仕事はね、結局ミケも描かなかったんだからおあいこよ。
 

 

f:id:RaffaelloAct:20170117073024j:plain

Battle of Cascina, Bastiano da Sangallo(copy)

ミケランジェロが描く予定だったカッシーナの戦いの下絵の模写。こちらもオリジナルは残っていない。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 

 依頼通りに仕事をして、納期までに完成させるのは社会人として基本中の基本でしょ?この先輩たちは、絵はすごいのに、社会人として無責任すぎるよ・・・。真面目に仕事してた僕が馬鹿らしく思えてくるよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 あんた、そんなんだから早死にしたんじゃない?もっとドーンと構えて、仕事の一つや二つすっぽかすぐらいの気持ちでいればよかったのよ。

 f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain  

 ミケランジェロさんの名誉のために言っておくと、あの人は、ローマ教皇からお呼びがかかったからフィレンツェの仕事を中断したんだよ。すっぽかしたわけじゃないからね。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 何が教皇よ。何がローマよ。あんたらはそうやって長い物に巻かれて仕事してただけでしょう?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 もしかして、自分がローマに呼ばれなかったから嫉妬してる?
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 嫉妬なんてしてないわよ!それにね、絵なんて、別にアタシが描かなくても代わりはいくらでもいるの。フィレンツェにもローマにも、画家なんて掃いて捨てるほどいたんだから。アタシは自分にしかできないことを追い求めてたんだから。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 じゃあ、ダヴィンチさんは具体的には何をしてたの?
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 まあ、あの頃は鳥の飛び方の研究をしてた頃かしらね。

 

 

f:id:RaffaelloAct:20170117074236j:plain

Codex on the Flight of Birds, Leonardo da Vinci, Royal Library of Turin 

鳥の飛び方に関して記した手稿。1505年ごろ。全18ページ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 鳥の飛び方?何のために?

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 理由なんてなんだっていいじゃないのよ!最近じゃぁね、走ってるときのおっぱいの揺れ方ですら研究の対象になってるのよ。鳥の飛び方の研究なんて至極まっとうなほうよ!
 

ci.nii.ac.jp

岡部和代 京都女子大学短期大学部、 大川隆夫 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科

「乳房とブラジャーは走行中にずれ、ある一定の範囲を旋回したが、ずれの周期を見出すことはできなかった」と結ばれている。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 いや、おっぱいの件はどうでもいいでしょ。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 そうね。話を戻すと、さっきも言った通り、絵を描く人間なら当時たくさんいたの。でも、鳥の飛び方を研究してる人なんてアタシぐらいなものよ。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 でしょうね。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 だから、あんたたちに嫉妬なんて全然してないわよ。アタシはアタシにしかできないことをしてたんだから。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 なんだか、強がりに聞こえるけどなぁ。で、結局その鳥の研究は何か実を結んだの?
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 研究成果を見たければ、手稿はトリノ王立図書館に置いてあるから見てみてよ。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 鳥の本がトリノの図書館って・・・・。なにそれ、偶然なの?結局、これも調べただけで、何にも使わなかったんでしょ?他にも、絵に描いただけで作ってない発明品が山ほどあるよね。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 いいじゃない。アイデアっていうのは、考えてる間が一番楽しいんだから。

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 なんか、もう突っ込むのも疲れちゃった。そろそろみんなにも、ダヴィンチさんの飽きっぽさが伝わったと思うし、対談終わりにしようか。
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 え?こんなあっさり終わるものなの?
 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 それじゃあ、3回に渡って続けてきたダヴィンチさんとの対談もここまでです。ダヴィンチさんがいろんな意味ですごかったことが皆さんに伝わっていれば光栄です。

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 すごいざっくりまとめに入ってる!

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214540j:plain

 それじゃあ、A Presto!

 

f:id:RaffaelloAct:20170114214556j:plain

 アタシには最後の挨拶もなしなの!?次はあんたの恥ずかしいネタを持ってリベンジに来るから、覚悟して待ってなさいよ!